馬場信男オフィシャルサイト

馬場信男オフィシャルサイト

文字サイズ

お問い合わせはこちら

休業要請

緊急事態宣言を受け、休業の要請に都と6府県の判断が割れています。
割れて当然、都には毎日300万人が流入してますし、感染者数も他とは1桁違います。
そもそも、3月28日に発表された政府対策本部の方針では、蔓延防止は都道府県が行う旨が示され、都はその方針に従って人命を守る方法を執ろうとしてきました。
しかし、
4月6日に行われた知事の会見の直前に、都の措置案を見た官邸が、都がそのまま措置案を出せないように、4月7日に政令を改定したのです。
改正により、
都は独自の対策が打てなくなりました。
官邸は、宣言から2週間は様子をみて、その時の状況により施設の使用制限を行うべきとしています。
一刻を争う国難に対して「様子を見て」は、明らかに都民軽視。それとも反小池??

 

カテゴリ
バックナンバー
過去のブログはこちらから

SUPPORTER

サポーターのお願い

皆さまの支えを力に、ばば信男はよりよい地域社会を目指しています。

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

ばば信男 後援会事務所

東京都足立区古千谷本町1-9-4
TEL:03-3898-7538
FAX:03-3898-6154
Googleマップ

馬場信男